このバカチンが!!  (自分のために書く勝手な日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081204 蛙男

わたくしたまに勘違いされるのですが未だに大学生やってます
大学院で情報ネットワークの研究をシコシコやってます

これまでやってきたのは蛍の集団同期をネットワークの世界に適用すること(なんのこっちゃ)
鳥取でも見かける蛍さんはとってもエライ!もので
「お前いま何時!?」
「おれ○○時。お前オレのタイミングにあわせろや!!」
みたいなダイレクトな情報交換をしなくても
な~んとなくいつ~のまにかたくさんの蛍が同時に光るようになるらしいのですね
(大勢の人間が拍手をしたときにいつのまにかタイミングが揃うのも同じ現象)
この蛍さんの知恵を私たちおバカな人間が拝借して
コンピュータの時刻を合わせることが出来たら嬉しいことがあるんじゃねぇの!?
ってのがこれまでの研究

今年の夏からはテーマを一新して今度は蛙にインスパイアーされています
夏の夜池田の田んぼで耳を澄ませてみると
「がぁがぁがぁ・・・」
うるさいほどにたくさんの蛙の鳴き声が聞こえますよね
さらによーく聞いてみると
蛙の鳴き声は一定のリズムでしかも一つ一つの鳴き声の出所が違うように聞こえるのです

これは!

と思いついて大学に帰ってから文献を調べたところ
蛙について面白いことを発見したのです
蛙が鳴くのは子孫を残すためのメスを引き寄せるため
周りに別のオスがいて鳴いてるときに、同じタイミングで鳴いちゃあメスにアピールできない
だから他のオスとタイミングをずらして必死に鳴くのです
面白いのはここからで
周りに他のオスが十二分にいるときは敢えて鳴きません
じーっとだまって他のオスが鳴いてるのを眺めつつ、鳴いてるオスに惹きつけられたメスがきたところを・・・
えいっ!と横取りしちゃうのです

なんてズルイやつなんだ!!!

合コンなんかでこの手のことをやると100%明日から友達の縁を切られますが
蛙の世界では生き残るための立派な手段なのです

この蛙様の賢い生き様をコンピュータの世界に活かせないかな~と研究しています

IMG_0506.jpg


んで、蛙について調べているときにたまたまみつけたのがコレ!

蛙男商会



いつか深夜TVで古墳GALのコフィーちゃんがタイムスリップして
桶狭間を彷徨う回を見てからずーっと気になっていたので発見したときは感激

残念ながらネットにはあまり動画があがっていない
レンタルビデオ屋に探しにいってみようかな



さて今週末
まだまだ大学生なわたくしは和歌山での学生大会に出ることにしました
(勝っても、負けても、出なくても、何か言われそうだけど)
出るからにはバシーっと飛んできまっすー

IMG_0908.jpg
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://bratum.blog68.fc2.com/tb.php/168-e079bc4e
 

プロフィール

 

muta

Author:muta

 

カレンダー

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

 
 

最近のコメント

 
 

FC2カウンター

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

過去ログ

 
 

カテゴリー

 
 

リンク

 
 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。