このバカチンが!!  (自分のために書く勝手な日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081204 蛙男

わたくしたまに勘違いされるのですが未だに大学生やってます
大学院で情報ネットワークの研究をシコシコやってます

これまでやってきたのは蛍の集団同期をネットワークの世界に適用すること(なんのこっちゃ)
鳥取でも見かける蛍さんはとってもエライ!もので
「お前いま何時!?」
「おれ○○時。お前オレのタイミングにあわせろや!!」
みたいなダイレクトな情報交換をしなくても
な~んとなくいつ~のまにかたくさんの蛍が同時に光るようになるらしいのですね
(大勢の人間が拍手をしたときにいつのまにかタイミングが揃うのも同じ現象)
この蛍さんの知恵を私たちおバカな人間が拝借して
コンピュータの時刻を合わせることが出来たら嬉しいことがあるんじゃねぇの!?
ってのがこれまでの研究

今年の夏からはテーマを一新して今度は蛙にインスパイアーされています
夏の夜池田の田んぼで耳を澄ませてみると
「がぁがぁがぁ・・・」
うるさいほどにたくさんの蛙の鳴き声が聞こえますよね
さらによーく聞いてみると
蛙の鳴き声は一定のリズムでしかも一つ一つの鳴き声の出所が違うように聞こえるのです

これは!

と思いついて大学に帰ってから文献を調べたところ
蛙について面白いことを発見したのです
蛙が鳴くのは子孫を残すためのメスを引き寄せるため
周りに別のオスがいて鳴いてるときに、同じタイミングで鳴いちゃあメスにアピールできない
だから他のオスとタイミングをずらして必死に鳴くのです
面白いのはここからで
周りに他のオスが十二分にいるときは敢えて鳴きません
じーっとだまって他のオスが鳴いてるのを眺めつつ、鳴いてるオスに惹きつけられたメスがきたところを・・・
えいっ!と横取りしちゃうのです

なんてズルイやつなんだ!!!

合コンなんかでこの手のことをやると100%明日から友達の縁を切られますが
蛙の世界では生き残るための立派な手段なのです

この蛙様の賢い生き様をコンピュータの世界に活かせないかな~と研究しています

IMG_0506.jpg


んで、蛙について調べているときにたまたまみつけたのがコレ!

蛙男商会



いつか深夜TVで古墳GALのコフィーちゃんがタイムスリップして
桶狭間を彷徨う回を見てからずーっと気になっていたので発見したときは感激

残念ながらネットにはあまり動画があがっていない
レンタルビデオ屋に探しにいってみようかな



さて今週末
まだまだ大学生なわたくしは和歌山での学生大会に出ることにしました
(勝っても、負けても、出なくても、何か言われそうだけど)
出るからにはバシーっと飛んできまっすー

IMG_0908.jpg
スポンサーサイト

081207 西学

行ってきました西日本学生選手権

Day1
風強し雪舞う
座学後の3時過ぎに寺山に上るも雰囲気悪くてヤメ
早めに龍門に登頂していれば上のクラスは競技できたけど、まあしょーがない

レセプ
足尾の人と飲む
気がつけば周りにいるのは年寄り連中ばっかし、まあそんなもんだ
2時過ぎまで飲み続け
「明日は飛びますよ!」
と言い残して就寝zzz

Day2
東のち北よわい
Task TO:JR:タイムリー(7イレブン?):牛小屋:寺山:Lタン:松下(パナソニック?):龍門GOAL
条件が渋そうなのでかなり小さめの23キロ
2ndのシングル軍団と一般フライヤーに続いてテイクオフ1340
山頂で上げて寺山で上げて1100
このとき1400
スタートは1420
時間があるので呑気に周遊していると低くなってしまい
山頂ではあとに出た集団がたかーくなっている
ゴルフ場付近で合流するも追いつけず
角なし集団よりも200ほど低く900でスタート
タイムリーとって牛小屋とって500
どうしても上の人たち(Kokaji・かっき・あき)に追いつけない

タスク短いしこのまま負けちゃうのかなー

と少し焦る
ちょうどそのころ風はしっかり北にシフトし寺山付近でパラがアーベントっぽくプカプカ浮き始める
このまま駒を進めても勝てる見込みはないので
下手に上げずに尾根伝いにペロペロする作戦に変更する

寺山500
Lタン450

リッジを使ってなんとかいけそうだったのでそのままファイナルグライド
松下を250経由しGOAL24分
タスクが短いとはいえ平均60k/hはイイ感じだ
気がつけばスタート前に上げてほぼワングライドだった

上げるの走るのも学生上位の人たちとはそんなに変わらない
他のメンツとの差は競技の経験の差だと思う
ふつーに飛べばグライダーの滑空比は10そこらだけど
リッジをうまく使って飛べばそれは20にも30にもなる
そんなときは上げずに低くても尾根沿いを早く飛ぶほうがいいのだけど
そんな気合の入った飛びは普段なかなかしないし
自分自身も大会に出てうまい人の飛びをみてそのことを学んだので
後輩たちにそんな飛びも知ってもらえたらうれしい


なんだかんだいって学生大会はやっぱり楽しい
同世代の仲間と会えて、夜遅くまで飲んで、新しいメンバーに会うことが出来て、後輩の楽しそうな顔を見ることができる
3月の学生選手権inゲザンにも
会社の入社前研修がバッティングしなければ行きたいな

081220 OGA

われらがゴッドOGA氏がブログを作りました
きっと彼なら数々の伝説を残してくれることでしょう
がんばれOGA!!

http://oga69.blog65.fc2.com/

081230 西富士Day1

あさ7:00に西富士に到着
富士山がどかーんと見えてテンション

テイクオフに上がってまた富士山がどっかーんと見えて気合い

しかし逆転層がきつくてパラが目の前でうろうろうろ
いつまでたっても上がらんのでしびれを切らして順番にテイクオフ
んで、順番にランディング

寒い寒いと聞いてたのに
西富士はとっても温かくて、上がらなくて、聞いてた話となんか違う
後半の条件に期待しよう
飛べることを祈って

その後は毛無山ふもとの宿泊所に移動
さびれた感じがたまらない!
なべ食って風呂はいって酒のんで何だかんだで西富士を満喫してます

何でも知ってるタケシ兄さん
パワー前回ノリ兄さん
隠れたエロテクニシャン タカシ兄さん
ちゃっかり者のヒロキ兄さん
5兄弟

初めてのエリアはやっぱりおもろい!

富士山とタカシ兄さん
IMG_0977.jpg
 

プロフィール

 

muta

Author:muta

 

カレンダー

 

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

 
 

最近のコメント

 
 

FC2カウンター

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

過去ログ

 
 

カテゴリー

 
 

リンク

 
 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。